MS-DOSをご存知ですか

MS-DOSのソースコードが公開されました  なつかしのMS-DOS  
当時は大変お世話になりました。 BASICでいろいろなプログラムを作って、仕事にも遊びにも役立っていました。 
MS-DOS上で動くアプリケーションがいろいろ出てきたので、だんだん買ってきたアプリケーションを使うようになって、自分でプログラムを作るのが無くなっていきました。 
MS-DOSの時代は、まさにPC98シリーズの時代。  PC8001が登場してから、ずっと考えてきたメモリー空間の拡大がPC98によって一挙になされ、いろいろなことができるようになりました。 
今から思えば8ビットのコンピュータはほんとに最初の一歩というだけで、16ビットが使えるようになって漢字が当り前で使えるようになるまでの時間は、コンピュータの黎明期というか、今から思えば不思議なことをいろいろやっていたものです。 いちばんおもしろいのは漢字を表示したくて、一文字ごとに漢字コードを手入力していたことがありました。 今でいうIMEがまだなかったのです。 
やがて、MS-DOS上で漢字変換をするプログラム「VJE]が出てきて、漢字変換が簡単にできるようになりました。 漢字が使えるようになって仕事用のアプリケーションも一気に増えて事務所ではMS-DOSマシンPC98が何台も並んでいました。  
やがて、WINDOWS95とDOS-Vマシンの登場。 漢字ロムがなくても漢字を表示できる仕組みがPC98の時代に終わりをつげ、やがてMS-DOSも時代遅れとなって消えていくことになるのです。  
WINDOWSが出てきても、しばらくはMS-DOSのアプリケーションソフトを使っていたのですが、WINDOWS98が出てくるころには、MS-DOSのアプリケーションのサポートが終わってしまいました。  みんなWINDOWSに移っていったのです。  


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック