windows8以後の世界

来年の今頃には
デスクトップコンピュータのディスプレーは、スーパーハイビジョン4Kといわれるものに
これで2千万画素の静止画が問題なく表示できる 
動画も当たり前で4Kになっていくのだろう 放送電波はすぐとはいかないかもしれないが
このことが デスクトップの形を大きく変えることになるかも
ディスプレーにくっついてしまう一体型
4Kテレビをディスプレーとする、超小型の本体
どちらにしても、キーボードやマウスはワイヤレス
現在のタワー型というものはどこに行ってしまうのだろう
タブレットが携帯用のコンピュータの本命になっているなら
今のキーボード付きのノートパソコンは部屋から部屋へ自分のデータを持ち運んで専用の作業をするものになるのだろうか
それとも、スカイドライブ・クラウドによるデータ管理が進んでどこのコンピュータからでも簡単に自分専用モードで使うことができるようになるのかもしれない
大きく世界が変わる可能性を秘めた新しいコンピュータ
世界中の通信ネットワークをも大きく変えることになるのだろう

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック